メーカー Woody JOE[ウッディジョー] 
商品名 木製建築模型 1/150 大阪城 天守閣[レザーカット加工]
完成寸法 (約)全高400mm、全幅400mm、奥行き360mm
製作参考時間 (約)100時間
部品数 木製部品 76種 512点、木製レーザー部品 48種 1,190点(含石垣部品534点)
金属部品 ソフトメタル 2種 8点、エッチング 1種 330点、総部品点数 2,100点
対応ケースNo 建築ケースL
特長 ■ウッディジョーの代名詞ともなった高精度の「レーザー加工」と、エッチング部品を用い、作りやすく完成度の高い城郭モデル第一弾。
■大阪城天守閣は、1931年(昭和6年11月7日)「大阪夏の陣図屏風」や豊臣の時代の資料を参考に、鉄骨鉄筋コンクリート造5重8階の高層建築として、初重から4重の白漆喰壁は徳川時代の、5重の望楼部分は鶴と猛虎の豪華な金装飾の豊臣時代のデザインで、大阪市民の寄付により復興された。1995年~1997年最新技術を駆使した改修工事が行われている。(1997年国登録有形文化財)大阪城は、古くは大坂と記し城は、豊臣秀吉が1583年~1586年築城し通称金城、錦城と言われ輪郭式平城(本丸を中心に郭を同心円状に連ね間に堀を配する)で、豊臣天守(1615年戦火にて消失)は複合式、徳川天守(1629年再建、1665年落雷により炎上消失)は独立式である。現在の城は、豊臣氏大坂城に盛り土し徳川氏大坂城として再建されたもので、歴史上3代目の復興天守は、徳川天守の石垣基礎上に建てられ、大阪の象徴として光り輝いている。
■木製建築模型は、白木造りを基本にしていますが、色塗りした模型も製作され
楽しまれています。 着色参考例はウッディジョーホームページにございます。
製造販売元 株式会社ウッディジョー
※品質向上のため予告無く仕様を変更する場合がございます。
※商品画像の色合いは、実際と異なる場合がございます。予めご了承下さい。
今すぐ無料で会員登録する

完売 ウッディジョー 【1/150大阪城天守閣】レーザーカット加工 木製建築模型-その他

新刊一覧

女性マンガの新刊一覧

完売 ウッディジョー 【1/150大阪城天守閣】レーザーカット加工 木製建築模型-その他

【業務用】中軽量ラック 単体 200kg4段高2100×幅900×奥行600mm 倉庫・オフィス用ラック ボトルレス【代引不可】